経営者保証コーディネーターについて

2020年4月13日

お知らせ

経営者保証コーディネーターの配置

令和2年4月より事業承継時の経営者保証解除に向けた新しい支援施策のひとつとして、「経営者保証コーディネーター」が各都道府県に配置されます。

新潟県も令和2年4月1日に、新潟県事業承継ネットワーク事務局(以下『ネットワーク事務局』)内に経営者保証コーディネーター1名を配置致しました。

今後もネットワーク事務局は、円滑な事業承継に向けた支援を進めて参ります。

コーディネーターの主な役割

●ネットワーク事務局に常駐し、事業承継にあたっての経営者保証に関するご相談の受付。

●金融機関、信用保証協会、他の支援制度(支援機関)との連携の窓口。

●「事業承継時判断材料チェックシート」に基づく判定等。

●経営者保証解除に向けて取引先金融機関と目線合わせ(交渉)を行う際の、専門家(派遣
費用の一定範囲は本事業で負担)の派遣。

【参考】

中小企業庁WEBサイト:経営者保証コーディネーターを含む事業承継時の経営者保証解除について総合的なご案内を掲載しています。